グルメ・レシピ

ゴジベリー(クコの実)とは何?効能や入手方法や食べ方で気を付ける事

ゴジベリー(クコの実)が最近人気なのをご存知ですか?このゴジベリーですが、海外セレブの間でも美容効果から人気を集めている食品なんです。日本の食材も、栄養価が高い食べ物はスーパーフードとして認められていますが、このゴジベリーもその1つなんですよ。

今回はゴジベリーとは何?と言う所からその効能や入手方法、食べ方で気を付ける事などを調べて見たいと思います。

スポンサードリンク



ゴジベリー(クコの実)とはなに?

ゴジベリー
中国では3000年以上という歴史ある漢方薬で、眼精疲労や滋養強壮などに効果があり日本でも平安時代から不老長寿として使われて来ました。果実や葉っぱだけでなく、根皮まで丸ごと生薬として使用する事が出来る優れものです。

ゴジベリー(クコの実)の効果や効能とは

では気になるゴジベリー(クコの実)の効果ですが、まず女性が嬉しい美容効果。ビタミンCの2倍に相当する効力を持っています。紫外線は夏が過ぎた今でも、1年中知らない間に浴びていますが、このゴジベリー(クコの実)を摂取するだけで、紫外線対策がとれると言うのです。

食べるだけでも効果があるのなら嬉しいですよね!

紫外線による皮膚のダメージはシミやしわの原因になりますが、その対策が出来るんです。そしてビタミンCは抗酸化作用がありますが、このこう抗酸化作用も6倍あるので、老化現象も防いでくれます。

漢方としては、高血圧予防・血糖の低下、抗脂肪肝作用、眼精疲労などの効果がありますので、健康の為男女問わず利用出来ます。その他にも

  • ベタイン・・・肝臓の働きをよくし肝脂肪を防ぐ。肌や髪を健康に保つ作用
  • リノール酸・・・コレステロールを体外に排出する
  • ビタミンB2・・・脂肪の燃焼を助ける
  • ルチン・・・血行を改善して冷え性やむくみなどの改善

など、冷えやむくみの解消などから、ダイエット効果なども期待ができます!

スポンサードリンク



ゴジベリー(クコの実)の入手方法や食べ方

クコの実は、スーパーの中華料理の材料売り場、またドライフルーツやナッツ売り場などで手軽に買うことができます。沢山食べるものではなく1日10粒位がいいのですが、シリアルやヨーグルトに入れて食べるのが簡単です。また乾燥しているのでふやかしてサラダの彩りにも使えます。

スムージーなどに混ぜるのもおススメです。小さな粒に栄養価が高い、ゴジベリー(クコの実)ですが、取り過ぎると危険です。それには理由があります

ゴジベリー(クコの実)の食べ方で気をつける事

栄養価が高く、美白効果、抗酸化効果、ダイエット効果があり人気のゴジベリーですが、摂取に関しては注意して欲しい事があります。クコに含まれるベタインという成分があるのですが、これが中絶作用があるので、妊婦さんは摂取は考えた方がいいと思います。他には生理が早まったり等も良く聞く副作用です。

そして下痢を起しやすく、取り過ぎると低血圧になる(血圧が下がりやすくなる)後はワーファリンと言う薬と飲むと出血傾向が高まる可能性があります。またアレルギー反応を起す事がありますので、アレルギー持ちの人は気をつけて食べてください。

ゴジベリー(クコの実)とは何?効能や入手方法や食べ方で気を付ける事のまとめや感想

人気のスーパーフードゴジベリー(クコの実)ですが、味が独特(少し甘く苦味と酸味がある)な事と、取り過ぎると副作用が多いので、少しずつ増やして行ったり、サプリメントを利用してみたりと、対策しながら摂取してください。小さな粒で栄養価が高く、美容効果も高いスーパーフードだけに簡単に食べれると、慣れて来ると取り過ぎる可能性もあるので。

上手く活用してこれから春に向けて美肌対策、ダイエット対策などに一度試してみては如何ですか?

スポンサードリンク



関連記事

  1. 梅酒作り方容器大きさ 梅酒の作り方 容器の大きさや消毒・殺菌について知っておいて欲しい…
  2. そら豆栄養価 そら豆の栄養価や旬はいつ?そら豆中毒の危険性とは?
  3. ロイクラトンリゾート原宿 ロイクラトンリゾート原宿のシェフや座席・メニューや予約口コミクー…
  4. 魚のうろこ取り方 魚のうろこが簡単にキレイに取れる方法のイチオシはコレ
  5. カニ ぐるナイ2/2ふくい望洋楼 青山店場所や口コミメニュー値段予約な…
  6. 温泉卵作り方簡単 温泉卵の作り方は簡単に鍋や炊飯器で!お湯だけで数や温度関係なし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP