美容健康

ホホバオイルとは?シミへの効果効能や使い方とおすすめの価格帯は?

ホホバオイルは豊富な栄養素を含みすべての肌質に合う美容液と言われるほどですが、シミにも効果があると言われています。しかし調べると効果があった人と無かった人の意見があり、美容系には良くある対立意見となっており、実際はどうなの?と思ってしまいますよね。

今回はホホバオイルが一体どんなオイルで、シミへの使い方や効果効能があるのか、価格帯やおすすめのホホバオイルなどをお届けします。


Sponsored Link

ホホバオイルとはどんなオイル?

ホホバオイルとはシミへの使い方
ホホバオイルはツゲ科の多年草ホホバと言う食物から取れるオイルで、酸化しにくく全ての肌質に合い、浸透力にすぐれたオイルだと言われています。またホホバオイルはオイルでは無くワックスエステルと言われるもので、人の保湿の主成分であり肌の角質層にも30%位含まれている為、とても馴染みやすくアレルギー反応も起こりにくくなっているのが特徴です。

またビタミンやミネラルが豊富で「砂漠からの黄金の液体」と言われ、ホホバの種から採取したオイルは食用油・肌の保湿・髪の手入れ・ヤケドの治療など様々な用途で使われているのです。そしてホホバオイルには多くの効果効能があるのです。

ホホバオイルの効果効能とはどんなもの?

ホホバオイルが良いと言われるには、多くの効果効能があるからでその数は多岐に及びます。どんな効果効能があるかと言うと、

1,皮脂バランス調整作用がある

ホホバオイルには皮脂バランス調整作用があるため、どんな肌質の人にもこの作用が働きオイルでありながらもオイリー肌には皮脂の分泌を抑え、乾燥肌には油分補給が出来ると言う機能を持っているため、どんな肌質にも合うと言われています。

2,肌の浸透力が凄い

保湿は肌の角質層まで届かないと、肌の表面だけを保湿している事になり本当の保湿にはならないのですが、ホホバオイルは人の角質層と同じワックスエステルから出来ている為、他のオイルや美容液などに比べてすぅーっと肌の角質層まで染み込む浸透力を持っています。

3,高い保湿力

ホホバは元々砂漠地帯で育っている為、とても乾燥に強く高い保湿力を持っています。この事から乾燥や乾燥から起こるシワやニキビたるみに効果があると言われています。

4,肌にハリと弾力柔らかさを与えます

ホホバオイルは高い保湿性を活かし、保湿を維持出来る事から肌の弾力とハリ、柔らかさを保つ効果があります。この効果効能が備わっていると、ターンオーバーの維持、ニキビの減少、アンチエイジング、シミ、セルライトや妊娠線の防止に効果があります。


Sponsored Link

5,毛穴の角栓、黒ずみニキビに効く

ホホバオイルには殺菌力やバクテリアを抑える、汚れを落とす作用がある為、毛穴の角栓化を防ぎ、ニキビや黒ずみを防止します。

6,皮膚炎やアトピー赤ちゃんに使えます

炎症やかゆみを抑える力があるホホバオイルには、皮膚炎やアトピー、敏感肌や赤ちゃんにも使える優しいオイルです。

7,高い抗酸化作用がある

ホホバオイルの成分には豊富なビタミンやミネラルが含まれる為、ビタミン群が高い抗酸化作用を持ち、新陳代謝の促進や肌を健康な状態にしてくれる作用もあります。

8,髪のトラブルを防ぐ

乾燥地帯で育つホホバは紫外線に強く、角質層まで浸透する保湿力で肌をバリアする高い効果を持っています。その為、紫外線から髪を守り肌へ浸透する事でフケやかゆみを防ぎ、地肌や毛穴の汚れを取り除く為、髪に使うと健康的でサラサラになりトラブル知らずになると言われています。

9、日焼けを防止する

乾燥に強く保湿力があり炎症作用もあるホホバオイルは、肌の日焼け防止や紫外線を防ぐと言われています。その為シミ防止にも効果が期待出来ます。

この様にホホバオイルは多くの効果効能を持っています。そして気になる所がシミを防ぐと言われている所で、シミが消える!などとも言われている所です。ではホホバオイルが本当にシミに効果があるのかをみて行きます。


Sponsored Link

ホホバオイルのシミへ使い方や効果は本当?

ホホバオイル効果効能

まずホホバオイルがシミに効く安心だと言われている理由に、シミに効果があると言われている美容液やクリームはハイドロキノンやビタミンC誘導体などがありますが、これがかなり肌に刺激がキツく合わない人が多いと言う事が上げられます。

ハイドロキノンを使った美白化粧品で以前白い斑点が顔に沢山出来たと言うニュースがありました。これはハイドロキノンが漂白作用を持っているからです。この様な理由で美白化粧品はかなり肌にはキツイ為、逆にそれがシミを消すと言う効果に繋がってはいるのですが、肌トラブルの不安がまとわり尽きます。

また美白化粧品はターンオーバーの促進はしない為、成分で今あるシミを漂白すると言う感じでシミをなくして行くのですが、ターンオーバーが促進されないとずっと美白化粧品を使わないといけないと言うジレンマに陥ります。また美白化粧品はその作用から高価なものが多いです。

これに対してホホバオイルは、ターンオーバーを促進させ肌の新陳代謝をあげる効果や肌のバリア効果、紫外線に強いなどがあり美白化粧品よりはシミに対して安心で予防効果を持っていると言われています。

ホホバオイルのシミへの効果や無くなる理由とは

ホホバオイルがシミに効き、消えると言われている理由は、
1,肌の乾燥を止め、しっかり角質層まで潤う肌を作る。
2,肌が元気になる事で、肌のバリアを強化
3,肌のバリアが強化され、紫外線に負けない肌になる
4,シミが出来にくい肌を作っていく
5,ターンオーバーを促進、新陳代謝が上がる事で今あるシミの細胞が剥がれおちる
6,シミが薄くなる、消える

と言う順序をたどる為に、シミに効果があるシミが消えると言われているのです。この繰り返しで段々とシミに効果が現れてきます。しかし効果が出るにはどの位掛かるのでしょうか?

ホホバオイルのシミへの効果や無くなる期間は?

ホホバオイルおすすめ
ホホバオイルは自然の力でシミを薄くし消して行きますので、今日使ってもう1週間後には薄くなった!と言う事は難しいと思います。ホホバオイルは上記のサイクルを見て頂いても解るようにターンオーバーの繰り返しで、今あるシミを薄くして行き、シミが出来にくい肌を作って行きます。

その為、まずはターンオーバーの周期までは待つ必要があります。ターンオーバーの周期は年齢と共に遅くなり28日と言われていてもそれは20代の事。30代以降では年齢プラス15日が目安だと言われています。

早くシミを消したい!キレイになりたい気持ちはあると思いますが、即効性を求めるのは解りますが、即効性があるものは効果がある分、同じ位肌への負担に跳ね返って来ます。ホホバオイルを使ってシミを薄くしたい、消したい、肌をキレイにしたいと思うなら少し長期に渡って様子を見る事で効果が現れて来ると思っておいた方が良いと思います。

この様なサイクルがある為、安心で肌を長期に渡ってキレイにしても即効性が無いならイヤ!と思うならホホバオイルでのシミ対策はせず、即効性がある美白化粧品に走ればいいと思います。

しかし長期になっても、肌を守りたい、年齢が上がっても乾燥やトラブル知らずの肌になりたい、安心しながらシミを消したいと思うならホホバオイルでのシミ対策は合っていると思います。

では最後にどんなホホバオイルがいいのか?をお届けします。

ホホバオイルのおすすめや価格帯は?

ホホバオイルを使う際には、未精製のものと精製されたものの2種類がありますが、使って欲しいホホバオイルは未精製のものです。未精製と精製されたものの違いは、茹でてビタミンが逃げた野菜と新鮮でギュッとビタミンが入った野菜の違いと言った感じです。

その為ずっと使って行くなら肌に良い未精製のホホバオイルがおすすめです。

気になる価格帯は?

未精製のホホバオイルの価格帯は、5,000円から高いものでは15,000円程しますが、使う量が1回2,3滴と少ない為長持ちはします。またホホバオイルだけでマッサージや下地紫外線効果や保湿、エイジングケアができますので、1本買って1年使えれば高価な化粧品を揃えるよりは、安心でシッカリ効果が現れてくる為おすすめです。

値段に幅があるのは、ホホバオイルにグレードがあるからです。高ければ良い訳ではないのですがある程度のグレードの質のいいホホバオイルを使うことをオススメします。と言っても高いのはイヤだと言う人も多いハズ。その為プチプラと高品質の2つの商品をおすすめする事にしますね。

お試しができるおすすめ商品は?

色々調べてみておすすめできる商品です。まず未精製ホホバオイル中では一番人気の商品。価格もお手頃で使いやすいホホバオイルです。右は大きなボトルですが、左のお試しの小さなボトルもありお試しは500円で送料無料のメール便扱いなので、家にいる事も無く届くので便利!プチプラでホホバオイルはどうなの??効果あるの?と思っている人にはおすすめのホホバオイルです。

そして上のプチプラでお手頃のものよりは少し高くはなりますが、美容業界では知る人ぞ知るホホバオイルがこちら。お試しサイズの小さいものもありますのでいいですよ。



プチプラを狙うか本格的を狙うかは人それぞれですが、最初から大きいものはちょっとと言う人でもそれぞれお試しサイズがありますし、ちまたで出ているものよりもこの2つは安めで購入出来ますので、ホホバオイルを試して見たいなと思ったらこの2つがおすすめです。

最初から高いものを買って合わなかったらどうしようと思うよりも、良いものを安めやお試しサイズで購入してそこから考える事がいいかと思います。プチプラの商品は合わなければ返品・返金も効きますのでおすすめです。

色々と効果が高いホホバオイル。使う内にアンチエイジングをしながら肌をキレイにしシミも薄くなれば嬉しいですよね。どの年齢、肌質にも合いますのでこの春から始めて夏にはトラブル知らずの白い肌を目指したいものです。

まとめ

最後にホホバオイルの効果的な使い方をお届けします。ホホバオイルは肌にまだ水分がある状態で使うと、一番保湿効果を発揮します。例えば洗顔後、お風呂上がり、水仕事の後など水を使った後に使うと保湿効果は絶大です。

そのタイミングは洗顔後でも水仕事でもした後5分以内につけること。ホホバオイルは洗顔後などまだ肌に水分が残って加湿されて居る状態からホホバオイルを使う事で干しつ状態に変えるのです。

その為、水分が無い乾燥状態で使っても効果あるの?と思ってしまう事もあります。その為ホホバオイルを使う時は洗顔後、入浴後、水仕事後の5分以内です。これを守れば保湿効果は十分発揮します。使うなら一番良い状態になる様に使ってみてくださいね!


Sponsored Link

関連記事

  1. 洗顔と保湿効果 朝おすすめの正しい洗顔方法と赤ちゃんの朝の洗顔方法美肌作りのスキ…
  2. 重曹洗顔デメリットや効果 重曹洗顔のデメリットは?シミやニキビ毛穴に効果がある使い方は?
  3. メガネ拭き洗顔毛穴効果 メガネ拭き洗顔の効果は?毛穴の黒ずみや角栓詰まりの汚れが取れる?…
  4. 柿の葉茶 柿の葉茶が花粉症に効く!味や口コミを調査!
  5. 化粧水コットンと手 化粧水はコットンと手で染み込ませるのが保湿の秘訣
  6. ホホバオイル選ぶポイント ホホバオイルの保管や使用期間選ぶポイントなど
  7. メラニン毛穴 メラニン毛穴とは?治し方と改善方法 原因や画像は?
  8. 毛穴の黒ずみに効く洗顔料とクレンジング剤 毛穴の黒ずみ除去にクレンジングと洗顔料は何を使うべきか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP