美容健康

乾燥対策は肌にマスクとスプレーをする事で本当に効果があるの?

肌の乾燥対策に良く使われるのがマスクとスプレー。この春も花粉症などでマスクをする人は多いですし、まだ暖房が掛かっている季節なのでスプレーも手放せませんね。でもこのマスクとスプレーは本当に肌の乾燥を防いでくれるのでしょうか?肌の乾燥対策に良く使われるマスクとスプレーの効果についてお届けします。

Sponsored Link



肌の乾燥対策はマスクをする事で防げるの?

乾燥対策と肌マスク

乾燥対策やノーメイク、鼻水が出る時などにも重宝されているマスク。このマスクが肌の乾燥対策に有効だと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?調べると保湿効果が凄いと言う反面、ニキビなどのトラブルにもなる様です。実際の所はどうなのでしょうか。

マスクは乾燥対策に使え肌の保湿効果はあるの?

ではマスクは肌の乾燥対策には活用出来るのでしょうか?答えは乾燥対策に活用出来保湿出来ます。マスクを付けると湿度が保たれ、肌の潤い保持に役立つため乾燥対策にはなりますが、そこに一手間加えるともっと乾燥対策出来るのです。

そのままマスクをつけても呼吸に含まれる水分で常に肌表面が保湿されるですが、唇が荒れている人はリップをつけてから、マスクで隠れる部分は美容液や保湿クリームなどをつけて保湿してからマスクを付けると、乾燥対策効果がUPします。

つけていると乾燥対策にはなるマスク。でも注意点もあります。

マスクを肌の乾燥対策に使う時の注意点

まず、ずっとマスクをしていると肌との摩擦が起こるため、耳にかけるゴム部分がきついと痛くなったりストレスになってしまいます。まが肌に密着しすぎたマスクは肌に刺激を与える原因になる為、肌の弱いひと等はかゆみなどが出る場合があります。また素材である不織布が合わない人もいます。

そんな場合はゴム部分が柔らかいもの、ゴムで出来ていないもの、ガーゼタイプのものなど、マスクをすることがストレスにならない工夫が必要です。またマスクをしているとマスク内が結構な湿度になります。

ヨシヨシ、いい保湿具合だと思わずに中が蒸れて来たら、風を通したり余分な水分を拭き取ったりしてください。余りマスク内の湿度が上がると逆に菌が発生しニキビの原因になってしまいます。またマスクをしている部分にニキビが多い人は、こまめにマスクを外して換気するか酷くなる様ならマスクで乾燥対策は一旦辞めるか検討してみてください。

マスクは肌の乾燥対策は出来ますが、マスク内がかなりの高温多湿になってしまうため、雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。そしてマスクは清潔を保つために1日ごと交換してくださいね。

最後に肌の乾燥対策がマスクで出来るのは、マスクで覆われた部分だけになりますので、他のマスクから出ている所もしっかり保湿してあげてくださいね。そんなマスク以外の肌を保湿するのに良く使われているのが、ミストやスプレーなどですが、このスプレーやミストも肌の乾燥対策に本当に効果があるのでしょうか?

Sponsored Link



肌の乾燥対策でスプレーは本当に肌の保湿が出来ているの?

乾燥対策肌スプレー

マスクには注意点がありますが、保湿効果があると言う事が解りました。今度はスプレーやミストにもちゃんと肌の乾燥対策が出来る保湿効果があるのかをみて行きましょう。

オフィスで働く女子の必須アイテムの化粧水スプレーやミスト。使っている人も多いのでは無いでしょうか?乾燥しているなと思ったらシュッと一吹き。何だか凄く潤った気分になりますよね。

スプレーは乾燥対策に使え肌の保湿効果はあるの?

ではスプレーやミストは本当に効果があるのでしょうか?答えはスプレーは逆に乾燥し保湿はせず逆効果、です。

スプレーをかけて潤うのはほんの一瞬だけ。そして知っておいて欲しい事が乾燥している肌にスプレーをすると一瞬潤った後、その水分が肌に浸透する前に蒸発する時に、もともと保っていた肌の水分を一緒に奪い余計に乾燥させてしまうという危険性がスプレーにはあるのです。

乾燥対策で使っているスプレーは、実の所潤った感じになっているのは表面だけで、表面から水分が肌に浸透せずそのまま表面で水分が乾燥する時に肌の内側の水分を一緒に持って行かれて逆にスプレーする度に肌が乾燥するサイクルになっているのです。

じゃあスプレーの意味が無いじゃない?使えないの?なんですが、まず肌の乾燥対策にスプレーを使うよりも乳液などを薄く塗った方が効果があります。化粧水は水分補給であり肌へは水分が浸透はしません。保湿効果があるのは、乳液など水分と油分が混ざったものの方が良いのです。

その為スプレーをするよりは、サンプルやおためし用の乳液を薄く乾燥しているなと感じる部分に付ける事をおすすめします。また面倒で無ければスプレーと乳液のW使いで乾燥対策をすると効果がUPします。

スプレーと乳液のW使いは、スプレーをシュッと吹きかけた後、放置せず馴染んだら軽くティッシュなどで水分をOFFし、乳液を塗ってください。そうすればスプレーで一瞬潤った肌の水分を保ったまま維持してくれます。ではスプレーを使うさいの注意点などもチェックしておきましょう。

スプレーを肌の乾燥対策に使う時の注意点

スプレーを肌の乾燥対策に使う時に気をつけて欲しい事は、スプレーの成分にアルコールが入っているものは避けた方がいいと言う事。アルコールは肌に刺激がある為、敏感肌さんにはお勧めできない事と、アルコールが入っていると入っていないものと比べて肌が乾燥する時間が早くなります。

アルコール入りのスプレーは、肌に刺激を与え乾燥が早いと言うなんのメリットもありません。

またスプレーすると水分が肌に浸透せずに、水滴となってしたたり落ちる場合があると思いますが、それはスプレーが肌の表面だけを潤すだけで、肌の中には浸透しないから起こります。そのまま置いておくと乾燥が進みますので、水分はオフしましょう。

そして乾燥し化粧が崩れる場合は、一度スプレーした後に乳液をつけたコットンで化粧が崩れた部分のファンデをふきとり、もう一度その部分に乳液をつけ肌に馴染むまで少し待ちます。まだ乳液が馴染む前にファンデを塗るとヨレるので注意してください。馴染んだらファンデをまずは薄く塗り他の部分との境が出来ない様にぼかして行きます。仕上げにパウダーを使うと長持ちしますよ。

乾燥対策は肌にマスクとスプレーをする事で本当に効果があるの?のまとめ

今回の肌の乾燥対策にマスクとスプレーは効果があるかのまとめになります、肌の乾燥対策にマスクは有効ですが、適度にマスク内を換気する事と保湿対策をしてからマスクをする方が肌の乾燥対策は効果がUPすると言う事。

またスプレーでの乾燥対策は、スプレーのみの使用だけなら逆に乾燥をするため逆効果。スプレーのみの使用は辞めた方が無難です。ではどうするかと言えば乳液で保湿する、或いはスプレーと乳液のWの使いをする事で、一瞬潤った水分量を保持でき乾燥対策効果がUPします。スプレーの成分はノンアルコールのものがオススメです。

スプレーは肌に浸透はしない為、表面だけなんだか潤うな、だけの効果しかありません。

きちんとした使い方をしって、肌の乾燥対策を万全にしてくださいね!

Sponsored Link



関連記事

  1. 洗顔泡乗せるだけ 洗顔方法は泡をのせるだけがおすすめ!ニキビや毛穴を防ぎ美肌に
  2. クレイ洗顔効果 クレイ洗顔の効果は種類で違い保湿も必要
  3. 生コラーゲンとは何?効果と知っておきたい副作用
  4. メガネ拭き洗顔毛穴効果 メガネ拭き洗顔の効果は?毛穴の黒ずみや角栓詰まりの汚れが取れる?…
  5. ホホバオイル効果効能 ホホバオイルとは?シミへの効果効能や使い方とおすすめの価格帯は?…
  6. 肌荒れフラビアマスク フラビアマスクの使い方や口コミは?乾燥や毛穴を解消!今なら返金保…
  7. 毛穴ケア綿棒とオイル 毛穴ケアで綿棒とオイルを使えば毛穴の黒ずみと角栓が取れる?その効…
  8. スキンケア順番夜 スキンケアの順番夜編オイルとパックの順番は?正しい方法で保湿UP…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP