美容健康

毛穴ケアで綿棒とオイルを使えば毛穴の黒ずみと角栓が取れる?その効果は

毛穴の黒ずみや角栓を取る方法として、綿棒にオイルを塗りマッサージすると良いと言う毛穴ケア方法があります。綿棒とオイルを使うだけなので、簡単でしかも保湿効果があるとして話題になりましたが、本当に綿棒とオイルで毛穴の黒ずみや角栓は取れるのでしょうか??


Sponsored Link

毛穴ケア 綿棒とオイルで毛穴の黒ずみと角栓が取れる?

毛穴ケア綿棒とオイル

綿棒とオイルを使って毛穴のケアをし、黒ずみと角栓を取る綿棒マッサージですが、どんなやり方なのでしょう?

綿棒とオイルで毛穴の黒ずみを取るやり方 用意するもの

まず用意するものは、綿棒とオイルです。オイルはベビーオイルやオリーブオイル、ホホバオイルなど、家にあるもので良いのですが、出来ればオリーブオイルやホホバオイルなど、ミネラル精油のものがオススメです。

薬局や無印良品などに置いてありますよ。

綿棒とオイルで毛穴の黒ずみを取るやり方

1,まずは洗顔します。メイクをしている場合は先にクレンジングで落としておいてください。
2,蒸しタオルをして毛穴を広げます。
3,そして綿棒にオイルをつけ小鼻周りや毛穴の黒ずみなどが気になる所を、ひたすら優しくコロコロする。
4,再度泡洗顔しオイルを落とす。
5,しっかり保湿をする

とそれほど難しい事は無く、オイルをつけた綿棒をコロコロするとオイルが角栓を浮き上がらせる為に、汚れや角質黒ずみを浮き上がらせるのです。


Sponsored Link

綿棒とオイルで毛穴の黒ずみと角栓が取れるその効果は?

綿棒とオイルを使った黒ずみや角栓を取る方法は、角栓を浮き上がらせて取るので鼻パックの様に無理に押し出すと言う感じではないため、刺激は少ないと思いますが、綿棒でこすり過ぎるとやはり鼻パック同様刺激になり逆効果になってしまいます。

またメチャクチャ角栓が取れると言う訳ではなく、少し角栓が取れるかな?と言う感じです。

しかしピーリングや鼻パックに比べると肌に優しい方法ですし、使うオイルによっては保湿効果などもありますので、どうしても気になる場合には、色々ある毛穴の黒ずみや角栓を取る方法の中では、おすすめできるかなと思います。

ただ綿棒でのこすりすぎ、やり過ぎはダメですよ。また使うオイルも未精製のホホバオイルが一番オススメです。オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、ニキビの原因アクネ菌の大好物でもあり、洗顔しても肌に残ると言われています。

またベビーオイルは、オイルにミネラルやビタミンなどが含まれて居ないため、使うならニキビなどに効き、ビタミンやミネラルが豊富な未精製のホホバオイルが一番なのです。精製されたホホバオイルでも良いのですが、茹でてビタミンが逃げてしまった野菜と同じになるので、未精製がオススメです。

またホホバオイルは、綿棒でクルクルと角栓を取る方法でも、直接つけてマッサージする方法でも、両方角栓除去と黒ずみ対策が可能です。また、オイル綿棒は面倒だし、綿棒が小さいので効率が悪いと思うあなたには、肌に優しいピーリングジェルとデカヘッド綿棒が一緒になったものもあります。

使い方はピーリングジェルに綿棒をつけ同じ様にクルクルするだけ。ピーリングなのでオイルよりは肌への優しさが劣りますが、これ1つで出来る為便利なのは便利です。ただしやり過ぎは禁物。月に多くても2回位がオススメです。これ1つで3ヶ月位を目安にケアが出来ます。

関連記事 ⇒ ホホバオイルとは?シミへの効果効能や使い方とおすすめの価格帯は?

関連記事

  1. スキンケア順番夜 スキンケアの順番夜編オイルとパックの順番は?正しい方法で保湿UP…
  2. 洗顔と保湿効果 朝おすすめの正しい洗顔方法と赤ちゃんの朝の洗顔方法美肌作りのスキ…
  3. 洗顔泡乗せるだけ 洗顔方法は泡をのせるだけがおすすめ!ニキビや毛穴を防ぎ美肌に
  4. 化粧水を使わない美容法 化粧水を使わない美容法とはどんな効果があるの?
  5. 毛穴の黒ずみ治し方 毛穴の黒ずみの治し方と消し方はケアを間違うと消えないので注意
  6. 化粧水30代プチプラ 化粧水30代おすすめのプチプラに必要な成分は?肌保湿出来てる?
  7. 肌荒れ乾燥ストレス 肌荒れや乾燥はストレスから?食べ物やビタミンで改善や防止対策を
  8. 身体の乾燥防ぐ食べ物 身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素は何がおすすめで何が悪い?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP