美容健康

毛穴の黒ずみ除去にクレンジングと洗顔料は何を使うべきか

毛穴の黒ずみは乾燥が原因で起こっているため、黒ずみを除去する際に乾燥させてしまうクレンジングや洗顔料を使えば、逆効果になってしまいます。黒ずみを除去するには、まず保湿です。そのため使っているクレンジングや洗顔料が肌を乾燥させてしまうなら、洗う度に、使う度に黒ずみの発生を促しているのと同じだからです。

今回は毛穴の黒ずみを除去するには、どんなクレンジングや洗顔料を使えばいいのかをお届けします


Sponsored Link

毛穴の黒ずみ除去にクレンジングと洗顔料は何を使うべき?

毛穴の黒ずみに効く洗顔料とクレンジング剤

毛穴の黒ずみを除去するには、皮脂は残しておく洗顔やクレンジング剤を選ばなければいけません。

洗顔剤やクレンジング剤は肌の皮脂まで取り除くキツイタイプが多いのです。黒ずみを早く治したいと思う気持ちと、黒ずみは毛穴の汚れだと認識していると、このタイプの洗浄力が強く刺激のきついタイプを無意識に選んでしまいます。

黒ずみ除去に使う洗顔料

黒ずみを除去したい時の洗顔に使う洗顔剤は、洗顔フォームではなく固形の洗顔用の石けんがおすすめです。界面活性剤入りの洗顔フォームや、スクラブは肌を傷つけるためダメですし、洗浄力の強い酵素系、ピーリング系、洗浄力が強いクレイ系は避けた方が無難です。

無添加の洗顔石けん等が、刺激が少なく肌の潤いを守ってくれます。成分は石けん素地でグリセリンや保湿成分の入った固形石けんがおすすです。理由は弱アルカリ性の固形石けんを使う事で、肌の汚れだけをささっと落としてくれるから。界面活性剤などが入っていない石けんが洗顔には優しいのです。

このアルカリ性の洗顔石けんなら泡だけでしっかり汚れを落とします。泡だけで汚れが落ちないと思っているあなたは石けん素地の洗顔石けんを一度使ってみてください。泡を乗せたら1分以内に洗い流すだけでしっかり汚れが取れますよ。

おすすめの洗顔石けん

このプリュ クリアファインブラックソープは、成分が石けん素地とグリセリンなどの保湿成分で出来ているため、しっかり汚れが落とせます。また濃密な泡が簡単にできることで肌への負担も減らせるのです。チューブタイプもありますが固形の方が断然汚れをしっかり落とせます。

ネットでもいつも上位人気の固形石けんでリピーターも多く、洗顔フォームで洗顔すると良くない!と言うことを知った人が色々試してこれはいい!とイチオシの洗顔石けん。いい洗顔石けんは3,000円くらいするので高いのですが、これは効果があるにも関わらずお値段は安め。早く洗顔フォームから切り替えれば良かった!という人が多い石けんです。

私も洗顔フォームから変えて使っていますが、やっぱりいいなと思います。ワントーン肌が明るくなりましたよ。

毛穴の黒ずみに効果 洗顔石鹸

黒ずみ除去に使うクレンジング剤

毛穴の黒ずみに効くクレンジング剤

クレンジング剤は、元々メイクを落としために作られたため、肌への刺激はハンパない位キツイのです。しかしメイクしていると、洗顔石けんだけでは落ちないと思いますので、クレンジング剤を使わなければならないのですが、黒ずみ除去には一番刺激の少ないタイプを選びます。

クレンジング剤は、メイクの落ち安い順、刺激のキツイ順に
オイル >リキッド >拭き取り >ジェル >クリーム >ミルク >バーム
となっていますがメイクを落とさなければならないので、クリームタイプかバームタイプのクレンジング剤がオススメです。

また濃いメイクではクリームタイプでは落ちない場合がありますので、ナチュラルメイクにするか、バームタイプのクレンジング剤で落ちるメイクにするかのどちらかにした方が肌には優しいですよ。

バームタイプのクレンジング剤は、メイクを落とす力があるものの、肌に優しくなっていておすすめです。クリームタイプのクレンジング剤は、クレンジングの生地自体が弾力があるため、肌にダメージを与えにくいので◎元々薄メイクの人は、ミルクタイプでもメイクが落ちるならOKです。

そして黒ずみが取れない場合は、改善するまでナチュラルメイクにする事もおすすめします。メイクってかなり肌に負担を与えるので、ある程度保湿ケアができてきて肌が潤い毛穴がマシになって来るまでは肌を守る意味でも、優しい対応をしてあげて欲しいなと思います。

おすすめのクレンジング

肌に優しい上、メイクがしっかり落ちるのがクレンジング剤でもバームと言う種類です。バームは医師監修の元、肌に負担が少ないクレンジングとして誕生しました。結構オイルのクレンジング剤を使っている人が多いのですが、オイルは汚れが落ちやすい反面刺激がきつくオイルの成分が残ってしまい肌トラブルを起こしやすいクレンジング剤です。

その点バームは肌に負担が少ないけれどもメイクも落ちるのでおすすめです。使い方はしっかり手の平で温めてなじませてから使います。肌の弱い人でも使える優しいものが多いので一度クレンジング剤選びに悩んでいれば使って欲しいバームです。

ただしアイメイクが濃くしっかりタイプのウォータープルーフの場合は、専用のリムーバーで落とした方がいいかなと思います。

おすすめのクレンジングバームはD.U.O.のクレンジングバーム。@コスメで1位だったので使ってみましたが、やはり1位だけあっていい!クレンジングってこんなに肌に優しく出来るんだなと思ったのが使ってみた感想です。

手の温度でなじませるととろけてメイクがシッカリ落とせる上に、しっかり保湿をしてくれるクレンジングバーム。一度使ったら手放せなくなる肌に優しく黒ずみ対策にもなるクレンジング剤です。

まとめ

毛穴の黒ずみ除去に使うクレンジングと洗顔は、肌に優しく汚れがしっかり落ちるものがオススメです。クレンジング剤でメイクがしっかり落ちないと汚れが残ったままになりますし黒ずみの原因につながります。

またアイメイクは専用のリムーバーを使った方が良いかなと思います。取れなくてこする方が危険です。そしてメイクを落とすには界面活性剤が入っているものを使う事が多い分、洗顔石けんは界面活性剤が入っていない優しいものを使ってください。

少しずつ肌が元気になって来たら、ピーリングやクレイ洗顔を入れてみるなどして即効で毛穴の黒ずみをキレイにするのでは無く、時間を掛けて段階をふんで行くと絶対に毛穴の黒ずみは治ります。

即効性を求めてしまいますが、それは結果としてまた同じ位置に戻ってくる事を意味しています。毛穴の黒ずみは急にできたのではありません。時間をかけてできているのですから、時間をかけて治さないと酷い場合はきれいになりません。

でも少しずつきれいになって来ますから、少し辛抱してきれいにして行きましょう。3ヶ月後同じ黒ずみが取れない毛穴よりきれいになって前進している毛穴の方がずっとその先のきれいな未来が待っています。


Sponsored Link

関連記事

  1. 柿の葉茶 柿の葉茶の効能と副作用は?妊婦さんにも安心なお茶
  2. 重曹洗顔デメリットや効果 重曹洗顔のデメリットは?シミやニキビ毛穴に効果がある使い方は?
  3. 化粧水コットンと手 化粧水はコットンと手で染み込ませるのが保湿の秘訣
  4. ニキビ化粧水思春期大人 ニキビ化粧水の成分は思春期と大人では逆!おすすめは保湿出来る化粧…
  5. カイリジュメイ カイリジュメイの匂いや発色日本限定色やパッケージは?
  6. 毛穴の黒ずみ除去する洗顔 毛穴をなくす洗顔方法で黒ずみケアして除去していこう
  7. 生コラーゲンとは何?効果と知っておきたい副作用
  8. 正しいクレンジングやり方 正しいクレンジングのやり方ホットタオルで毛穴よごれOFF

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP