仕事・社会

株式会社マリカーってどんな会社?サービス内容や画像コメントなど

株式会社マリカーは外国人観光向けにマリオやルイージのコスプレ衣装を貸し出し、普通免許で運転できる一人乗りの公道カートのレンタルを行っていた会社ですが、東京の道路をマリオのカッコをした外国人がゴーカートで走る姿は興味を引くものの、もし事故を起こしたり行動が粗悪だったりした場合に、任天堂にもイメージ的に大きな損害が起こり、また著作権侵害行為及び不正競争行為で今回提訴された会社です。

しかし提訴された途端、会社ホームページはパンク状態で一切見れなくなってしまいました。一体どんな会社でどんなサービス内容の事業を行っていたのでしょうか?またコスプレしたゴーカートに乗る画像やコメントを集めてみました。

スポンサードリンク



株式会社マリカーってどんな会社?

マリカー
株式会社マリカーは東京都品川区北品川1-23-15にある会社で、代表は山崎雄介、マリオ等のコスプレなどを貸し出して、外国人向けにゴーカートで道路を走るサービスを無許可で行っていた会社です。

電話番号は03-6712-8275
営業時間は10時から22時まで

代表の山崎雄介さんは、遊園地のゴーカートにワクワクする子供の様にマリカーに乗って道路を走っていると自然に笑顔になれる。通りすがりの人も手を振ってくれ笑顔になってくれる。そうして笑顔の連鎖が始まって行くとこの事業に対してこう語っています。

しかし任天堂に対しての無許可営業が今回裏目に出たのか、話し合いが不十分だったのか提訴されてしまいました。店舗は東京にある為、カートで走っているのが見られるのは東京がメインになりますが、利用時間が1時間で2,500円でフェイスブックにいいねをすると500円引きの2,000円になりますので、まぁ観光で来た人にはお手頃で楽しいのでは無いでしょうか。

また株式会社マリカーの他にも類似会社アキバカートがあり、こちらは大阪や沖縄でも展開しているそうです。ここのホームページはまだ見ることが可能です。金額は少し高めで1時間3,500円位。それよりも日本の道路事情が解らない外国人が、60キロのスピードを出して日本の道路を走れるものだなと感心しました。

スポンサードリンク



株式会社マリカーのサービス内容や画像

マリカーは定員が1名で最高速度が80km/hまで出る本格的なカート。普通免許があれば誰でも乗れるカートです。

見た目はゴーカートそのもので全長約2m・全幅約1.1m。50ccのエンジンを搭載し、 ヘルメットやシートベルト着用の義務は無く制限速度60kmで公道を走ることができるのです。車検もなければ車庫証明も不要そう思うと結構良いですよね。

また別サービスとして、カーナビやコスプレレンタル、サウンド音響などのオプションも多数用意されており、コスプレは無料でカーナビなどは1時間300円から。ガソリン満タンでの返却になるそう。

このカートは購入もOK。定価が50万から60万位で販売もOKだとか。意外に安い??ではマリカーのコスプレ画像ですがこちら

マリカー
マリカー2

と利用者は外国からの観光客が多いよう。これはairbnbの普及で外国人向けの体験サービスがある為それを狙っているのではないでしょうか。トリップアドバイザーのマリカーのコメントは、どれも楽しかったと言う書き込みばかりです。

株式会社マリカーのサービスに対するコメント

マリカーは外国人観光客がが主なお客様観光客の立場と日本側の立場は意見が全く違います。
まずは観光客側のコメント

友人と2人で1時間コースで参戦しました!
気さくなスタッフさん達がたくさんいて、コスチューム選びからスタート。
たくさん種類がある中から選ぶので、そこから時間がかかりました(笑)
いざ公道に出ると、スピード感を感じて30キロでも速すぎる〜!!って思ってしまうほどでした!
スタッフに先導してもらったのですが、普段東京に住んでない私にとっては東京タワーを目の前にマリオカートを走らせて、そして歩行者やバスに乗った観光客から手を振ってもらえるのがすごい楽しかったです!
最初は恐怖を感じながら絶叫してましたが、すぐ慣れます!本当にやる価値あります!!

都内で見かけるマリカーにまさか自分が乗れるなんて!!
夜の走行だったので、暗すぎて楽しめないのでは?と思いましたが、全くそんなことはなく、むしろレインボーブリッジ、東京タワー、六本木のイルミネーションを楽しめて最高な時間でした。
走行は、スタッフの方が上手に先導してくれるので、不安もありません。
お写真も上手にとってくださり最後にシェアしてくれます。
衣装も好きなものから選ばせてくれて本当に楽しい思い出になる時間でした。
海外のお友達や、一時帰国のお友達の日本観光の一つに是非連れてゆきたいです!

冬の時期は、寒さ対策してください!(マフラー、ダウン、手袋、厚手靴下、タイツ、カイロ)
本当にありがとうございました。

それに対して日本側のマリカーに対するコメントは

客が事故を起こした場合、報道されることで任天堂のブランドに損害を与えることに事になると思うんだけど、その際の賠償責任を負う覚悟があるのかは聞いておきたい。

他人がコスト掛けて作り出した物のブランド力を
横からパクってタダで使うのはダメです

任天堂が公認してないような気がしてた。
やっぱりかという感じ。
他人のふんどしで相撲をとっちゃダメでしょう。
チャイナじゃないんだから

あのね、とりあえず、これ、車運転してる時に遭遇すると、クッソ邪魔なんだわ。

と無許可でパクる事に対して人気がいくらあってもダメだろ!と言う意見が多数。この先類似会社も含めどの様な展開になって行くのでしょうか。観光客に人気があるのなら、マリカーの名前を辞め、コスプレも全く独自のものか何かで勝負して欲しいものです。

マリオをパクったサービスとコスプレ等が人気なのか、このカートで走る事だけが人気なのかそれがハッキリすると思います。

スポンサードリンク



関連記事

  1. 火災 アスクルの倉庫から出火!注文や商品はどうなる?お問い合わせは?
  2. メキシコ地下爆発事故 メキシコ地下爆発事故の真相はずさんな管理が原因だった
  3. 森友学園 森友学園の選手宣誓内容の全文と動画右翼の評判は本当?
  4. ダイヨ折り紙 折り紙会社大與紙工の倒産理由や商品画像は?他の折り紙会社は?ネッ…
  5. コンビニ セブンイレブン罰金店舗は武蔵野市の何処?場所やシステム労働違反事…
  6. ニュース 井上あさひアナ何故復活?声や独身の魅力 今後や結婚についてチェッ…
  7. 鉄道営業法違反 松本伊代と早見優の鉄道営業法違反とはどんな罰則?どんな行為で書類…
  8. 誰? GACKTの元愛人Aさんと事務所社長Hとは誰?首吊りの後遺症はど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP