美容健康

メラニン毛穴とは?治し方と改善方法 原因や画像は?

毛穴の黒ずみが気になっているあなたの毛穴の黒ずみって、本当に黒ずみですか?毛穴にはメラニン毛穴と言うものもあります。しかもこのメラニン毛穴、普通のケアでは治りません。ちょっと厄介なんです。もしあなたの毛穴が黒ずみでは無くてメラニン毛穴だった場合は、違う治し方・改善方法を取らないと、いつまで経っても毛穴は一向に良くなりません。
今回はメラニン毛穴についてや、治し方改善方法、どうしてなるのか原因や黒ずみとの比較画像などをお届けします。


Sponsored Link

メラニン毛穴とは?毛穴の黒ずみと間違うと厄介

メラニン毛穴

メラニン毛穴とは、紫外線や毛穴のターンオーバーの異常により、毛穴の周りなどにメラニン色素が沈着し黒ずんで見える毛穴の事です。簡単に言うと、毛穴の入り口にメラニン色素が沈着してシミのようになった状態になり、見た目がシミや黒ずみに見えてしまいます。色は茶色からこげ茶です。

触ってもツルッとしているのに黒ずんでいる様に見える事が特徴です。黒ずみでは無いためケア方法等が全く異なります。

メラニン毛穴が出来る原因は?

一番の原因は日焼けです。紫外線対策やターンオーバーが上手く機能していないため、メラニンがシミと言う形になって現れているのです。それが発生している場所が毛穴の周りや入り口になるので、どうしても毛穴が黒っぽく見えてしまいます。

またターンオーバーで通常はメラニン色素を含んだ細胞も落ちて行くのですが、ターンオーバーが遅れたり上手く入れ替わらないと、メラニンが肌に残ってしまい、シミと言う形で残る事も原因です。そして最後に肌への刺激が多いと、摩擦と言う形でその部分が色素沈着してしまう事があります。ずっとメガネがあたっている場所や、こすり過ぎなどでも色素沈着は起こります。

この3つが主なメラニン色素の原因です。そのため汚れを落として治る訳ではなく、乾燥対策で少しはマシになっても、シミが原因なので、根本的な治し方や改善方法が毛穴の黒ずみとは全く違うのです。


Sponsored Link

メラニン毛穴の治し方や改善方法は?

汚れを落としたり乾燥を防ぐ事できれいになって行く毛穴の黒ずみとは違うメラニン毛穴。一体どうすれば治るのでしょうか?また毎日のお手入れで改善して行くのでしょうか??メラニン毛穴もケア方法を間違うと、黒ずみ毛穴の様に悪化するだけになってしまいます。

メラニン毛穴の治し方 美白ケアをする

メラニンはシミの元です。そのためシミを薄くするケアが必要になって来ます。シミを予防・改善していくケアは、美白ケアとなり、ビタミンC誘導体や、アルブチン、ハイドロキノンなどの美白成分入りの美容液や化粧水などで、美白ケアをしていき、メラニン色素を薄くして行きます。

また上記3つの成分の内、今あるシミやメラニンを改善する成分はハイドロキノンになりますので、最初は今あるメラニンに効く様に、ハイドロキノン配合の美容液やクリームを使うことをオススメします。

ただ、ハイドロキノンは効果があるものの、その分肌にはキツイため合わない場合は中止し、ビタミンCやアルブチンなどに変えた方が良いと思います。

メラニン毛穴の治し方 紫外線対策をする

メラニンは紫外線にあたると発生するため、日差しがきつくなる時期はもちろんの事、UV配合のファンデを使うなど、日々紫外線対策をする様にしましょう。これはメラニン毛穴だけでなく、シミの予防にもなりますし、温暖化が進み紫外線は毎年酷くなりますので、紫外線対策はしていた方が無難です。

メラニン毛穴の治し方 ピーリングをする

メラニン毛穴は、ターンオーバーが上手く出来ていないために起こっている場合があります。そのためピーリングをしてターンオーバーを促し、新陳代謝を高める事が必要になります。しかしピーリングは回数を守らないと、必要な皮脂まで奪ために乾燥が進み逆効果になってしまいます。

ピーリングをする際は、回数を守りその後はしっかり保湿をしてください。

メラニン毛穴の治し方 エステに通う

メラニンが消えない場合は、ずっと毛穴のメラニンも気になったままです。家庭用のピーリングでは全く効果がない場合、皮膚科やエステなどで改善してもらった方が早くきれいに治ります。

 

メラニン毛穴の画像 黒ずみと何が違う?

メラニン毛穴と黒ずみ比較

では、メラニン毛穴と黒ずみの画像を比較してみましょう。今あなたが悩んでいる毛穴のトラブルが、メラニン毛穴なのか黒ずみなのかで、ケアが全く違うからです。違うはメラニン毛穴は触ってもツルッとした感じですが、黒ずみは触るとざらついています。

また色がメラニン毛穴の等が茶色っぽく、黒ずみは色が濃いです。形もメラニン毛穴は毛穴の周りにドーナツの様なリングの形で発生していますが、黒ずみは毛穴全体が丸くなっています。

まとめ

メラニン毛穴とは、シミやターンオーバーの遅れから来る、毛穴周辺に起こる色素沈着が原因です。そのため、触ってもツルッとしており、メラニン毛穴を治したり改善して行くには、美白ケアとピーリング、紫外線対策が必要になってきます。

またシミの緩和や除去のため、直ぐに効果が出る訳ではなく、長期戦となってしまいます。黒ずみに似ていますが全く原因が違うため、どれだけ一生懸命黒ずみのケアをしても治りません。ケアしているのにおかしいな?と思ったらメラニン毛穴ではないか、一度疑ってみてください。

きちんと合った毛穴ケアをしないと・・・ずっと毛穴の悩みは消えません。


Sponsored Link

関連記事

  1. 身体の乾燥防ぐ食べ物 身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素は何がおすすめで何が悪い?
  2. スキンケア順番夜 スキンケアの順番夜編オイルとパックの順番は?正しい方法で保湿UP…
  3. 身体の乾燥ひどいスキンケア 身体の乾燥肌がひどい・かゆみがある時のスキンケアや対策は?
  4. メガネ拭き洗顔毛穴効果 メガネ拭き洗顔の効果は?毛穴の黒ずみや角栓詰まりの汚れが取れる?…
  5. 肌荒れフラビアマスク フラビアマスクの使い方や口コミは?乾燥や毛穴を解消!今なら返金保…
  6. 肌の乾燥対策 身体の乾燥対策カサカサ肌の原因や対策治し方は?
  7. ホホバオイル選ぶポイント ホホバオイルの保管や使用期間選ぶポイントなど
  8. 化粧水コットンと手 化粧水はコットンと手で染み込ませるのが保湿の秘訣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP