ライフ

レッドタートルある島の物語アニー賞受賞ネタバレや感想は?

スタジオジブリとフランスとの合作のアニメ映画、レッドタートルある島の物語がアニー賞を受賞しましたね。このアニー賞はアニメ界のアカデミー賞と呼ばれている賞で今回は第44回目。

そのアニー賞を受賞した、レッドタートルある島の物語とはどんな話なのでしょうか。また見た人の感想などをお届けします。

スポンサードリンク



レッドタートルある島の物語のネタバレ


このレッドタートルある島の物語は80分間のアニメ映画ですが、セリフがありません。音楽と映像だけで見る人の感情を揺さぶります。そのため見た人からの感想も良いと悪いに別れてしまっているアニメ映画です。では一体どんな話なのでしょうか。

レッドタートルある島の物語のネタバレ
嵐で大海原に放り出されて無人島に漂着した男が、その後どのような運命をたどるのかを活写するアニメ映画。
無人島に流れ着いた1人の男のドキュメンタリー。

吹き荒れる嵐の中、海に投げ出された男が、かろうじて生き残ったものの波に乗って見知らぬ無人島に流れ着きました。ここには居られないと男はイカダを組み、水平線の先のもと来た場所を目指します。

やっと出来上がったイカダ、島から脱出しようと思いイカダを海に出したその時、イカダは急に壊れてしまいます。しかし男は諦めません。もう一度力を振り絞ってイカダを作り島から出ようとするのですが、また同じ様に見えない何かに操られるようにイカダは壊れ島へと連れ戻されてしまいます。

落ち込んだ男は肩を落とし少し無人島で生活を始めます。そして男は夢を見ます。その夢の中でオットセイが死んでいる姿をみたのでした。
男はそれが自分の事の様に感じられたのでした。もう一度この無人島から脱出しようと言う気持ちが男に芽生えます。

そしてついにイカダは完成。今度こそ脱出を目指しイカダに乗り込んだ男ですが、ガンと言う音と共にイカダは壊れてしまいました。しかし男の前に赤い亀が現れ男をじっと見つめそのまま海に消えて行きました。

男はもう一度無人島に戻る羽目になりますが、赤い亀がイカダを壊している事を知り怒りをあらわにするのでした。

そんな中、あの赤い亀(レッドタートル)が海岸に現れます。それを見た男は亀を引っくり返し放置して殺してしまうのです。が男もやはり人。自分が殺した事で罪悪感を感じうとうとしながら見た夢は、亀が天国へと導かれて行く夢でした。

男は亀が天国へ行く前に、生き返らせようと必死で色々な事を試みます。あれこれしていると亀が半分に割れて中から女性が出て来ました。男は目の前にいる女性が生き返る様に、また必死で介抱をするのでした。

やがて女性は目を開け男と意気投合し恋仲へ。そして子供も生まれたのでした。そんな中子供もあっという間に15歳くらいの好青年になり、無人島での生活も楽しくなってきた頃、とある事件が起こります。

津波です。激しい津波がやって来て無人島を丸呑みされて島は壊滅状態に。女性と子供は見付かりましたが、肝心の男が見付かりません。息子が亀を連れて海へ探しに行くと、男は海に流された竹に捕まってなんとか生きていました。

そして月日が流れ年を取った夫婦の姿が。しかし男の方が先に亡くなってしまいます。女性が悲しんで泣いた後ふっとあの赤い亀に戻るのです。そして海に静かに消えて行ったのでした。

この作品はセリフが無いため、映像と音楽で見る人の感情が変わって来ます。その為分かる人には分かるが分からない人には良さが分からない。そんな作品になっています。

またジブリの作品と言えども、レッドタートルある島の物語はどちらかと言うと大人をターゲットにした作品でジブリ感は余りありません。無人島に流れ着いた男の一生を描くことによってそこから人間の本質や、美しさ自然に対する人との関係を描いた、少し難しい映画に仕上がっているのです。

そんなレッドタートルある島の物語。見た人の感想はどんな感じなのでしょうか。

スポンサードリンク



レッドタートルある島の物語の感想

レッドタートルある島の物語を見た人の感想ですが、まず評価はこちら↓
レッドタートルある島の物語

作家性の高い作品、ということになるのでしょうか。
それでもジブリの看板で宣伝すれば、親子連れは来ますね。
そして退屈そうでした。

ひとつひとつのシーンを見ている分には悪くないんだけど、
「なんでそうなるの?」が自分の中で消化しきれず、
釈然としないものが残りました。

彼の脱出を阻んでいたんであろうこの亀さんは、彼に「行かないで」って言っていたんだと思った。
そう思うと、ラストで彼の手を愛しそうになで続けるシーンが切なかった。

映画がここまで長く感じたのも初めてかも…
私にとっては退屈な映画でした

美しいアニメーションを大画面で観ておきたくて行きました。
不思議な質感、不思議な世界観に、いつの間にか引き込まれ・・・
観終わった後、ものすごく切なくて悲しくて喪失感でいっぱいになってしまいました。

と意見が真っ二つに別れてしまう映画です。
今回アニー賞を受賞した「レッドタートルある島の物語」気になったあなたは一度見てみるもの良いかも知れません。なんだこれ?と思うか感動するかどちら側になるでしょうか?



関連記事

  1. ツナ缶油利用 ツナ缶油利用法!ご飯が炊けランプにもなりその後は食べられる裏技
  2. 風邪インフルエンザ インフルエンザ警戒レベルの基準とは?予防接種は今からでも間に合う…
  3. 入学祝い 入学祝い小学校の姪っ子甥っ子の相場は?友人の子供にも必要?
  4. バレンタインのプレゼント40代の予算や相場と欲しい物の人気商品は…
  5. たけのこ茹で方 たけのこの茹で方とあく抜きして保存する方法で春を満喫
  6. メレンゲ作り方 メレンゲの作り方やコツは簡単な裏技で道具や手動でも失敗なし
  7. おせち料理の意味や名前の由来 おせち料理の意味や中身の種類と名前の由来
  8. 車 ガソリン代はどうやって決まる?地域差は何故あり高い地域はどこ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP