グルメ・レシピ

魚のうろこが簡単にキレイに取れる方法のイチオシはコレ

魚はタンパク質が豊富でご飯がすすむ素材の1つですよね。でも面倒くさいのがうろこ取り。でもうろこを取らないと口の中であの嫌な思いをし美味しさ半減ですよね。

そんな面倒なうろこを簡単にかつキレイに取れる方法をお届けします。これで少しは魚料理も面倒ではなくなりますよ!

スポンサードリンク



魚のうろこが簡単にキレイに取れる方法 使うのはコレ

魚のうろこ取り方

魚のうろこ取りは、包丁の裏でこする、ペットボトルの蓋でこする、うろこ取りを使うなど色々な方法がありますが、包丁の裏でうろこを取ると時間が掛かる上に手が痛い。

ペットボトルも簡単なのですが、私の場合は手が滑ってやりにくかった事と再利用する場合は匂いが気になる。(使い捨てするならいいのかも)と簡単にストレス無くうろこが取れなかったので試したものが、ビール瓶等の瓶についている栓抜きで開けるあの蓋。王冠と呼ばれている蓋です。

この王冠を使って魚のうろこを取ると、軽い力で楽に魚のうろこを取ることが出来、そして細かい細部にも入るのでエラの部分など入り組んだ所でも楽々。更に王冠自体が硬いのでタイなどうろこが堅い魚でも少しの力で取る事ができ、本当に便利なうろこが取れる方法でイチオシ!したい道具なのです。

魚のうろこを簡単にキレイに取る方法

金属で出来ているので、強く握り過ぎると手を切ったりして危ないですが、普通に端を持って斜めにし、うろこがついている方向と逆向きにジャリジャリなぞって行くだけで基本OK。

そして魚をビニール袋に入れてから、うろこを取るとうろこが飛び散らず片付けも簡単になります。うろこは簡単に取れたけれどその後片付けが大変になるなら、面倒な事には変わりませんし億劫になりますよね。

金属なのでそこまで匂いが移る事も無く、洗って乾かせば何度も使えます。最近ではなかなか栓抜きで開ける瓶の蓋が無くプラスチックのプルトップの蓋が多くなったので、今はどんな商品に王冠がついているか?ですが、まずビール瓶、もう余り無いですが瓶のカルピス。ポン酢などの調味料、瓶に入っている果物のジュース、瓶入りコーラ、リキュール等のお酒類にまだ使われています。

でも栓抜きが無い!と言う家庭もある筈。しかし大丈夫どこの家にでもあるもので簡単に開けられます。

もし今魚のうろこを取る際に取りにくいな、面倒だなと思っている場合は一度試してみてくださいね!魚のうろこが思ったより簡単に取れる事で敬遠していた魚のレシピも増えると思います。

スポンサードリンク



魚を簡単にふっくらおいしく焼く方法

ではうろこが簡単に取れたなら、簡単に魚も焼いてしまいましょう。焼くのはグリルでは無くフライパン。魚の皮面に油を薄く塗って(ティッシュ等に油を含ませて、それをお箸で持って塗れば簡単)塩を振ります。

そしてフライパンに皮の方から魚を入れフライパンの底になるべく密着するように弱火でじっくり焼きます。浮いてしまうと焼き目が付きにくくなりますので、フライパンの端の方なら結構底と密着します。触り過ぎると崩れるのでひっくり返すのは1回のみ。

皮面を弱火で10分程ゆっくり焼いて、焼き目がついたらひっくり返し片面を焼く感じで。ひっくり返したら時間は長く無くてもOK。中に火が通っていれば大丈夫です。ひっくり返した後は焼き過ぎるとパサツクので気をつけて。目安は1,2分。

フライパンにクッキングシートを引いて焼けば後始末も簡単です。フライパンの匂いが気になる場合は次の方法を試すと匂いが取れて◎

フライパンの匂いを取る方法

1,お茶の出がらし・・・フライパンにお茶の出がらしを入れて、沸騰させる。
2,牛乳・・・・・・・・フライパンに牛乳を入れて沸騰させる。
3,重曹・・・・・・・・フライパンに水を入れ、重曹を大さじ1杯入れて沸騰させる
4,塩・・・・・・・・・フライパンで塩を乾煎りする。
5,お米のとぎ汁・・・・フライパンにお米のとぎ汁を入れて少しおき、洗剤で洗うだけ。

この5つの方法がありますので、1番便利な方法を試してみてくださいね!

魚のうろこが簡単にキレイに取れる方法のイチオシはコレのまとめと感想

魚は美味しいし、食べたいけれどうろこの処理やグリルを洗うのが面倒!と思って余り調理しない家庭がとても増えているんだとか。でも焼き魚と炊きたてのご飯、美味しいですよね。

今回はそんな面倒を少しでも減らし、瓶の蓋の王冠で簡単にうろこを取り、フライパンで後片付けが楽に魚が焼ける方法をお届けしました。
手軽に魚料理が出来るとレパートリーも増え、節約にもなりますので一度お試しください。

スポンサードリンク



関連記事

  1. 温泉卵作り方簡単 温泉卵の作り方は簡単に鍋や炊飯器で!お湯だけで数や温度関係なし
  2. そら豆栄養価 そら豆の栄養価や旬はいつ?そら豆中毒の危険性とは?
  3. ゴジベリー ゴジベリー(クコの実)とは何?効能や入手方法や食べ方で気を付ける…
  4. ロイクラトンリゾート原宿 ロイクラトンリゾート原宿のシェフや座席・メニューや予約口コミクー…
  5. 梅酒作り方容器大きさ 梅酒の作り方 容器の大きさや消毒・殺菌について知っておいて欲しい…
  6. カニ ぐるナイ2/2ふくい望洋楼 青山店場所や口コミメニュー値段予約な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP