仕事・社会

早乙女友貴の元カノすみれ島袋寛子との結婚をどう思う?体調不良が心配

島袋寛子さんと早乙女友貴さんが結婚しましたね。この報道に街の声は、年齢差が12歳って言うのは置いておいても、20歳って言う年での結婚がどうなのかと思うと言う意見が多かった様です。

この2人はどの様に知り合ったのでしょうか。付き合っている期間は1年位になるのですが、その前早乙女友貴さんは石田純一の娘のすみれさんと長い間付き合っていました。

別れてから島袋寛子さんと付き合って結婚。すみれさんはこの結婚をどう思っているのでしょうか。

早乙女友貴の元カノすみれとの関係や出逢いは?


早乙女友貴さんとすみれさんは、親が仲が良く元々知りあいでした。2012年3月にすみれさんは兄の早乙女太一さんが主演する舞台で、アクション俳優の玄也さんと知り合い付き合う事に。

両親にも合わせ結婚も考えていた様ですが、すみれさんは仕事が忙しくなりすれ違いが多くなります。そして破局。彼氏の玄也さんは破局だけが原因ではありませんが、2012年11月に自殺をしたのでした。

その玄也さんと親友だったのが、早乙女友貴さん。自分のせいだを責めるすみれさんを守りながら、次第に惹かれて行き付き合う事になって行きます。2012、3年と言えば早乙女友貴さんがまだ16歳の時です。そこから3年程付き合うもすみれさんとは破局。18歳の大学生の時にはまだ未成年と言う事で、すみれさんの交際相手だった早乙女友貴さんの名前は伏せられていました。

そして別れた後、早乙女友貴さんは島袋寛子さんと出逢い同棲し、1年の交際期間を経て結婚。

元々小さい頃から舞台などに出ている為、早乙女友貴さんは同世代と比べるとしっかりしていると言われています。そんな所が年上の女性でも釣り合い、年が離れていても頼れる存在になっているのかも知れませんね。上手く年下の可愛さを出しながら、いざと言う時はしっかり守る、そんなタイプなのでしょう。

しかし、別れたとは言えすみれさんはこの結婚をどう思っているのでしょうか?

スポンサードリンク



早乙女友貴の元カノすみれ島袋寛子との結婚をどう思う?

すみれさんは、元カレの自殺を自分のせいだと責め、早乙女友貴さんに癒やして貰いまた恋をする気持ちになれたのですが、そこまで回復させてくれた、早乙女友貴のさんの今回の結婚をどう思っているのでしょうか?

すみれさんの心の傷を癒せるのは、早乙女友貴のさんだけだったのでは無いのでしょうか。そんなすみれさんですが2016年の11月、精神的な病気で、しかも専門の病院に入院しているほど深刻な状態になっていました。

原因は、早乙女友貴さんと別れた事では無く、インターネット上での誹謗中傷の様ですが、元々神経質でデリケートな上、人一倍他人の目を気にする性格。父親の石田純一さんはもう仕事を辞めた方がいい、日本ではなく海外に住んだ方がすみれのためだと思うと発言。

そんなすみれさんを癒せるのは、早乙女友貴さんだったのでは無いのでしょうか。すみれさんは早乙女友貴さんと別れた頃、新チューボーですよ!を辞めています。

今までは悲しい事があっても、助けてくれた早乙女友貴さん。そんな早乙女友貴さんにはもう頼れない。しっかりしないとと思う反面、心から良かった!と思えないのでは無いでしょうか。

スポンサードリンク



早乙女友貴の元カノすみれ島袋寛子との結婚をどう思う?体調不良が心配のまとめや感想

早乙女友貴さんや島袋寛子さんには関係の無い事ですが、悲しい思いをしている様に思ってしまいます。結婚って幸せになる人がいる反面、その裏で悲しむ人も多いのかも知れないなと感じた、2人の結婚でした。

年の差夫婦が最近人気ですが、年が離れていても近くても1番は思いやりがあるかどうか。これをお互いに持つ事が出来れば年齢は関係ないのでは無いかと思います。

スポンサードリンク



関連記事

  1. めがねショップ 万引き画像公開のめがねお~とまんだらけ事件とは?私刑って何
  2. タクシー初乗り値下げ料金東京 タクシー料金値下げ東京はいつから?初乗り410円の距離や値段比較…
  3. 宅配 ドンキホーテの宅配のサービス内容や時期アマゾンとの比較
  4. ラブコネクション ラブコネクションの手口とは覚醒剤取締法違反で捕まったらどうなる?…
  5. VXガス VXガスとは?症状や痛み致死量等金正男死因の本原因?
  6. パラチオンメチル 金正男暗殺のパラチオンメチルとはどんな毒物?中毒症状は?
  7. 火災 アスクルの倉庫から出火!注文や商品はどうなる?お問い合わせは?
  8. 森友学園小学校不認可-籠池理事長 森友学園理事長籠池康博と阿部稲田との関係まとめ!国会で何を語る?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP