美容健康

スキンケアの順番夜編オイルとパックの順番は?正しい方法で保湿UP

正しい方法で行ったスキンケアはしっかり保湿をし美肌効果を発揮しますが、順番を間違うと肌細胞が乱れたりし効果が半減します。また朝と夜登ではスキンケアの方法は違います。

折角スキンケアをするなら、正しい方法で行い人気のオイルや保湿効果のあるパックの順番もしっかり押さえ、すっぴんでもキレイな肌を目指しましょう!

スポンサードリンク



夜のスキンケアの正しい順番とは?

スキンケア順番夜
スキンケアには順番があり、夜と朝では違って来ます。今回は夜のスキンケアの順番をみて行きたいと思います。夜行うスキンケアの正しい順番は、

1、クレンジング(化粧をしている時)
2、洗顔
3、化粧水
4、美容液
5、乳液・クリーム

が正しい順番です。またクレンジングに要する時間は1分程、クレンジングと洗顔はお風呂を出る前に行い、洗顔が終わってから3分以内に化粧水をしっかり染み込ませ保湿すをしなければなりません。順番も大事ですがそれに要する時間も大事です。

順番を守っていても、お風呂に入ってから直ぐにクレンジングと洗顔をし湯船にしっかりつかり、お風呂から上がってさぁ、保湿しようでは殆ど保湿効果はありません。

その為スキンケアの順番は合っていても、それを正しい方法で行えているかどうかも重要になって来ますので、気をつけてくださいね。

お風呂に入って直ぐにクレンジングや洗顔をしたくなりますが、クレンジングや洗顔はお風呂を出る直前です。理由は洗顔後3分以内に保湿をしないと、その間ずっと肌からは水分が出ていき乾燥状態になっているから。

更にお風呂では汗をかく為、先に洗顔してしまうと、乾燥が進んでいる所に汗をかき折角清潔にした肌が汗によってまた汚れ、その上から保湿してフタをする事になる為、毛穴が開いたりニキビの原因を作っていたり、保湿したようで保湿効果は半分しか無いなどの結果を作っている事になるからです。

ですから、スキンケアの順番は合っていた良かった!では無く、順番は合っているけれど正しいスキンケアをしているか?も考えてくださいね!

スポンサードリンク



スキンケアの順番夜にオイルやパックをする場合は?

夜のスキンケアで良く利用するのがパック。また最近ではオイルの使用も増えて来ています。ではこのパックをオイルの正しい順番は何処になるのでしょうか?

スキンケアの順番パック

パックをする場合のスキンケアの順番は、

1、クレンジング(化粧をしている時)
2、洗顔
3、化粧水
4、パック
5、美容液
6、乳液・クリーム<

になります。洗顔後3分以内に化粧水で水分補給をし、その後にパックで更に水分を補給させます。この時パックに美容液が入っているなら、パック後乳液やクリームを塗っても良いと思います。

パックは化粧水で不足している部分の水分を補う事が目的になり、時間をやり過ぎると逆に細胞がふやけてしっかりその後の乳液などが染み込まず、油分が均一に浸透しないので部分乾燥や一部だけオイリー肌を作りますので気をつけてくださいね。

均一に染み込むのは、細胞がとうもろこしの様にしっかり並んでいる状態だから浸透して染み込み保湿効果がUPするのです。パックの時間の置き過ぎは、この並んでいる細胞の配列をグチャグチャにし、その後に行う乳液やクリームの浸透を妨げますので、時間は守ってくださいね。

また紙のシートタイプでは時間を置きすぎるとパックが乾燥し、逆にそのパックが肌の水分を吸収する事になってしまいますので、こちらも気を付けてくださいね。

スキンケアの順番オイル

最近流行りのオイルですが、このオイルを染み込ませる順番は

1、クレンジング(化粧をしている時)
2、洗顔
3、化粧水
4、オイル
5、美容液
6、乳液・クリーム

とパックと同じ順番になります。これは洗顔後にまず化粧水の水分を染み込ませ、肌細胞を整えてから次にしっかり浸透させる為、洗顔⇒化粧水の順番は変わりません。

化粧水でしっかり水分を入れた後に、足りない成分を補って行くのでオイルはやはり化粧水の後がおすすめです。またオイルはマッサージが出来ると人気がある様ですが、マッサージを強くし過ぎると逆に肌の摩擦で、保湿膜を取ってしまい、折角化粧水で保湿したにも関わらずそれを剥がしてしまうことになりますので、マッサージを行う時は注意してくださいね。間違ったマッサージは、保湿効果を半減させるだけで無く、肌に傷を作る原因となります。

肌を保護する膜は0.3mmの薄さです。その為無意識に力を入れてマッサージしがちですが、それは保湿してくれる膜を傷めつけているだけの事もありますので、こちらも合わせて気を付けてくだささい。

スキンケアの順番夜編オイルとパックの順番は?正しい方法で保湿UPのまとめや感想

正しいスキンケアは順番も大事ですが、かける時間や力の強さも同じ様に大事なポイントになります。

順番は合っているのになかなか保湿感が感じられないと言う場合は、時間や強さなどの加減が出来ていない事が原因になっていたりしますので、スキンケアの順番だけを考えるのでは無くやり方も振り返って見直してみてください!

正しいスキンケアが出来ていると、本当に肌はしっとり保湿をしてくれます。これは幾つになっても変わりませんので年齢を重ねるに連れ効果は更に出て来ますから、オイルもパックもして肌を大事にするなら最大の保湿効果を発揮出来る様にしてください!

スポンサードリンク



関連記事

  1. 洗顔と保湿効果 朝おすすめの正しい洗顔方法と赤ちゃんの朝の洗顔方法美肌作りのスキ…
  2. 毛穴の黒ずみに効く洗顔料とクレンジング剤 毛穴の黒ずみ除去にクレンジングと洗顔料は何を使うべきか
  3. 身体の乾燥防ぐ食べ物 身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素は何がおすすめで何が悪い?
  4. ホホバオイル選ぶポイント ホホバオイルの保管や使用期間選ぶポイントなど
  5. 身体の乾燥ひどいスキンケア 身体の乾燥肌がひどい・かゆみがある時のスキンケアや対策は?
  6. 肌荒れ乾燥ストレス 肌荒れや乾燥はストレスから?食べ物やビタミンで改善や防止対策を
  7. 正しいクレンジングやり方 正しいクレンジングのやり方ホットタオルで毛穴よごれOFF
  8. クレンジング種類特徴 クレンジングの種類と特徴や肌負担は?おすすめはメイクと肌質に合わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP