美容健康

顔の粉吹きを治す方法!原因や対策を知って解消しよう

顔や身体の粉吹きって見た目も悪いし嫌なものですよね。顔が粉を吹くには原因があり、その原因を解消すると粉吹きは止まります。また粉吹きは乾燥しているから起こっているのにも関わらず、保湿しているのに治らないと言う人もいるのでは。

そんな場合も色々な原因があるのです。それを1つずつ見て行き顔の粉吹きを治す対策を知って解消しましょう。

スポンサードリンク



顔の粉吹きを治す方法!原因や対策

顔の粉吹き
顔の粉吹きの1番の原因は、顔の表面も内側の角質層もどちらも乾燥しているから起こります。乾燥だけならともかく粉を吹いている原因は肌が乾燥しひび割れした角質層のめくれ。表面だけで無く肌を守る角質層までもが乾燥しているので、皮膚がひび割れてめくれてしまっているのです。

通常は剥がれてもターンオーバーで取れてしまうのですが、ターンオーバーさへも機能しない状態。結構重症です。この場合はただ単に肌を保湿するのでは無く、しっかりと角質層にまで届く保湿をしないと意味がありません。

それには角質層で足りない成分を補いつつ、水分も補給して行く必要があります。その為化粧水に美容液成分が含まれているなら良いのですが、ただの化粧水なら幾ら使ってもなかなか効果が実感できないかも。

理由は角質層まで届く成分が含まれていないと角質層が回復出来ず、表面だけしか潤わない事になるからです。一時的に表面が潤えば治った様に見えるかも知れませんが、内側が乾燥したままだとまた元の粉吹き状態に戻る可能性が高くなります。

その為いつもの保湿以上に、角質層が潤う保湿をしていかなければなりません。でも保湿しているのに治らないと言う人もいる筈。では保湿しても治らない原因はどんなものがあるのでしょうか。

顔の粉吹きが治らない時に考えられる原因

顔に粉吹きが出来ている時に幾ら保湿しても治らない!そんな時には幾つか他に原因が考えられます。

1つ目 食生活や生活習慣が悪い

幾ら肌の保湿を行っても、一向に粉吹きが治らない場合、食生活が悪かったり、睡眠不足、朝夜逆転の生活などが上げられます。この様な状態だっとホルモンのバランスが崩れ、脳からきちんとした司令が行き届きません。また肌は寝ている間に修復されると言われている為に、睡眠不足だと肌を修復し保湿が完了しないまま終わってしまいます。

またストレスが強いと肌にもよくありません。なかなか粉吹きが改善しない場合は、まず今の生活環境を見直してみてください。

2つ目 洗顔剤やクレンジング剤が合っていない

なにも無い時は大丈夫でも、肌が粉吹き状態の時は酷く傷ついてしまっている為、洗顔時に使う洗顔フォームやクレンジング剤が肌に刺激を与え治りづらくしている可能性があります。

粉吹き状態の時にはいつも使っている洗顔剤では無く、肌の優しいものに変えてみてください。また洗顔は泡を押し当てて汚れを吸着する様に洗い、ゴシゴシと擦らない事。顔を拭く時も同じです。タオルでこすってはダメ。

粉吹き状態の肌は、本当にデリケート。洗顔剤等も優しいもの、お手入れも優しくしてあげてください。

クレンジングも同じ様にこすらずにメイクが落とせる物を選んでくださいね。またメイクの成分やクレンジング剤に含まれる界面活性剤はかなり肌に刺激を与えてしまいます。その為バームやミルクタイプ等の肌に優しい成分のものに変え、メイクも負担にならない様に薄めにした方がいいですよ。

粉吹きが治ればまたしっかりメイクも出来ますので、ちょっとだけ我慢しましょう。

スポンサードリンク



3つ目 正しいスキンケアをする

正しいスキンケアとは、
●洗顔は朝と夜の2回が目安
洗顔の基本は朝と夜2回だけの洗顔です。夜はメイクをしている事が多い為、クレンジングと洗顔のW洗顔をしますが、朝はぬるま湯で洗うだけに変えてみてください。また熱いお湯が刺激になりますので、32度位のぬるま湯で洗う事。シャワーで流すのは控えた方が◎

因みに夜の洗顔は入浴後出る直前にメイクをしている場合はクレンジングと洗顔。メイクをしていない場合は洗顔のみで汚れを取ってくださいね。

●保湿は洗顔後3分以内に行い乳液はその5分後に
洗顔が終わったら3分以内に化粧水などを塗って行きます。その後5分置いて美容液や乳液を染み込ませて行きます。

一度当てはまるものが無いか確認して見て改善してみてください。また冬などは暖房が効いている部屋にずっといる場合も肌の乾燥を促します、そんな時はミストなどで肌を保湿してあげてください。違ってきますよ。



スキンケアの詳しい関連記事は
クレンジングの選び方
クレンジングの正しい方法
正しい洗顔方法
化粧水に必要な成分 なども参考にしてください。

関連記事

  1. ホホバオイル選ぶポイント ホホバオイルの保管や使用期間選ぶポイントなど
  2. 泡洗顔泡立器 洗顔泡立て方のコツは?100均のネットより泡立器が◎固形もOK!…
  3. 化粧水コットンと手 化粧水はコットンと手で染み込ませるのが保湿の秘訣
  4. 洗顔と保湿効果 朝おすすめの正しい洗顔方法と赤ちゃんの朝の洗顔方法美肌作りのスキ…
  5. 柿の葉茶 柿の葉茶の効能と副作用は?妊婦さんにも安心なお茶
  6. 毛穴パック効果なし悩み 毛穴パックは効果なし?角栓も取れない?毛穴の黒ずみと角栓を取る効…
  7. ホホバオイル効果効能 オイリー肌の洗顔回数は?化粧水や乳液はいらない?
  8. 身体の乾燥防ぐ食べ物 身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素は何がおすすめで何が悪い?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP