美容健康

身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素は何がおすすめで何が悪い?

身体の乾燥が起こる原因と、乾燥のスキンケアについてお届けしてきましたが、今回は身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素についてです。食べ物は意外に軽視されがちなんですが、口に入れる物を変えるだけで変わるものなんです。

些細な事ですが、この先ずっと生きて行くにあたり食べ物について考える事は大事な事です。大抵は病気になった時にやっと気づく人が多いのですが、身体の乾燥にも言える事なので、是非知っていて欲しいなと思います。


Sponsored Link

身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素は?

身体の乾燥防ぐ食べ物

身体の乾燥を防ぐ食べ物でも良いものと悪いものがあります。当然悪いものはなるべく避け、良いものを積極的に摂って行きたいのですが、生きているので絶対に規則正しく食べる事が出来な場合もあります。

神経質にならなくても良いので、まずはどんなものが良く、どんなものが悪いのかを知る事でも違って来ますよ。今までなんとなく食べていたけれど今日は体調が悪いから、ちゃんと栄養は取ろうなど、身体の調子と食べる物を組み合わせる事も出来て来ますし、選び方も変わって来ます。

些細な事から食事の大切さに目覚める事もありますので、面倒だなと思わずまずは知ってくださいね。

身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素で効果のある良いもの

肌の乾燥は皮脂や、角質層の水分、天然保湿因子の量などが少なくなることで乾燥してしまった状態になっています。この身体の乾燥を防ぐ食べ物で身体に良いものはビタミンA、B、C、E、セラミド、α-リノレン酸、亜鉛などです。

ビタミンA、B、C、E

肌はターンオーバーの促進でセラミドやNMFが作られると前回書きましたが、それらを増やす食べ物がビタミン類です。食べ物を摂る事でターンオーバーもしっかり改善することが出来ますのでW効果があるのでビタミンはオススメです。

肌の改善だけでなく疲れなどにもビタミンは良いと言われていますから、積極的にビタミン類を含む食べ物は摂ってください。ビタミンcは果物や野菜に多く含まれますが、野菜が苦手な人もいますよね。でも

ビタミンA・・・内臓類、うなぎ、チーズ
ビタミンE・・・アーモンド、大豆、ピーナッツ、しじみ、かつお、卵、さけ、あゆ
ビタミンB・・・豚肉、内臓類、ピーナッツ、大豆、バナナ

などにも含まれていますから、納豆や魚、ナッツ類などでも補えますよ。野菜が苦手な人は青汁を飲んだりビタミンCのサプリを飲んだりして見ましょう。


Sponsored Link

セラミド

また角質層の水分の約8割を占めるセラミドを含む食べ物は、米、小麦(小麦胚芽)、大豆、こんにゃく芋、牛乳に加え、黒豆、小豆、ゴボウ、ワカメ、ヒジキ、ソバ、コーヒー、紅茶、黒こしょうなどの黒色の食品はセラミド含有量が多いと言われています。

1日に必要なセラミドの量は600μg(マイクログラム)で白米なら茶碗25杯、小麦はスパゲティで3皿分の量が必要なため、とてもじゃないけど無理な量です。そのため、セラミドはサプリで効果的に摂った方が賢いかなと思います。

また黒に対抗して、血行を促す白の食べ物もセラミドに効果があり、タマネギ、ジャガイモ、サトイモ、カリフラワー、ハクサイ、キャベツなども効果的です。

α-リノレン酸

αリノレン酸とは脂肪酸のひとつで、人間の体内では合成することが出来ず食品からとる必要がある必須脂肪酸です。血流改善や動脈硬化の予防に効果的で欠乏すると、脳や神経、皮膚などに影響が現れる為、食品から摂取することが必須となっています。

しかし酸化しやすく、酸化した脂肪酸をとると体にはあまり良くないため、早めに使ってくださいね。

αリノレン酸はアマニ油、エゴマ油、キャノーラ油、大豆油に含まれています。また食品から摂取したい場合はクルミや青魚(サバ・アジ・イワシ・サンマなど)から摂取出来ますよ。

亜鉛

亜鉛は不足しやすい栄養素でもあり、生命を維持や細胞の分化に関わる重要なミネラルの1つです。酵素の構造を安定させたり細胞分裂を正常に行ったりと重要な働きをしています。

亜鉛は動物性タンパク質源の食品に多く、カキやするめ、煮干しなどの魚介類や肉類や卵黄、豆類、チーズ類に多く含まれています。

Sponsored Link

身体の乾燥を防ぐ食べ物や栄養素で悪いもの

では逆に余り摂らない方が良い食べ物は何でしょうか?1つ目はセラミドを減少させるリノール酸、冷凍食品、インスタント食品、スナック菓子、冷たいものなどです。便利なのでインスタント食品などはついつい食べてしまいがちですし、お菓子も結構手が伸びてしまいますが、上手く回避してバランスの取れた食事に変えて行きましょう。

リノール酸

リノール酸はセラミド育成には必要な必須脂肪酸ですが、取り過ぎると乾燥肌の原因や、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状や動脈硬化、高血圧などを引き起こす要因があると言われています。

適度な摂取は良いのですが、グレープシードオイル、ひまわり油、綿実油、ベニバナ油、コーン油に多く含まれているので、これらを使った揚げ物や炒め物、マーガリン、ドレッシング、ラーメン、インスタント食品の摂り過ぎは注意が必要になるのです。

冷凍食品、インスタント食品、スナック菓子、冷たいもの

お決まりの冷凍食品、インスタント食品、スナック菓子、冷たいものですが、どうしても使ってしまうし、食べてしまいますよね。絶対にダメな訳では無いのでストレスになるなら逆効果です。

しかしこれらにずっと依存もよくありません。冷凍食品を使っても野菜をプラスしたり、お菓子の代わりにチーズやヨーグルト、果物、小魚でしのいだり、考えれば何かしら対策はあるはずです。

一気になんでも完璧にせず、少しずつで良いですから、変えてみる行動をしてみましょう。いつもの買い物の時に、「あ、待てよと違うもので代用出来ないか、違う食材はないか?」など考えて買い物するのも楽しいです。

小さな事がキッカケでも良いので少しずつ変えて行ける所は変えましょう。

まとめ

食べ物1つ変える事は、些細な事ですがこれが大きな変化を生みます。また身体の乾燥だけでなく他の病気の予防にも繋がりますので、頭に入れておいてください。

ビタミン、亜鉛・・・と難しく考えず、魚、肉、野菜、ナッツ類、豆類をバランス良く食べると言う事を覚えておいてください。また白と黒の食べ物と言う覚え方でもOKです。少しずつ取り入れてみて、難しいと思ったらサプリや青汁など取り入れ易い方法も試してみてくださいね。


Sponsored Link

関連記事

  1. 泡洗顔泡立器 洗顔泡立て方のコツは?100均のネットより泡立器が◎固形もOK!…
  2. 洗顔と保湿効果 朝おすすめの正しい洗顔方法と赤ちゃんの朝の洗顔方法美肌作りのスキ…
  3. 喉の痛みを治す 喉の痛みを治す即効法はちみつとツボ・うがいと首の温めで乗り切る
  4. ミネラルファンデとは何 ミネラルファンデーションとは何?危険な成分を含んでいるの?1
  5. クレイ洗顔効果 クレイ洗顔の効果は種類で違い保湿も必要
  6. 毛穴の黒ずみ除去する洗顔 毛穴をなくす洗顔方法で黒ずみケアして除去していこう
  7. スキンケア順番夜 スキンケアの順番夜編オイルとパックの順番は?正しい方法で保湿UP…
  8. 乳がん 高濃度乳腺デンスブレストとは原因や特徴ガン発見が困難で乳ガンにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP