子育て

夏休みの子供の過ごし方で共働きの場合留守番時の防犯や預かり場所は

あっという間に夏休みはやって来ますが、そこで気になるのが共働きの場合、子供だけでお留守番をさせる事。小学生は学童保育や学校側での預かりなど使えるものは使いたいですが、子供が嫌がる場合もありますよね。

今回は夏休みに共働きの家庭では子供の留守番時の防犯対策やいざと言う時の預かり場所をどうしているのかなどについてお届します。


Sponsored Link

夏休みの子供の留守番対策は?

夏休み子供留守番
では夏休みと言う1ヶ月ちょっとある期間中に子供だけで留守番をさせる場合、どんな対策をすれば良いのでしょうか。

人が来ても出ない

留守番のテッパンですが、これは大人にも言える事なんです。以前宅配便を装いインターホンを鳴らし、出た所を刺されると言う事件が多発した時期がありました。狙われたのは自宅にいる主婦が多かったのですが、大人でもインターホンが鳴ったら出る場合は気を付けると言う意識を持つべきで、子供なら尚更。

事件は起きなくても、ここにはもしかすると親が日中居ないのかもと言う事が解ってしまう危険性があります。またドアを開けた後、鍵を閉め忘れる事も考えられます。宅急便なら不在票が入りますし、誰かがインターホンを鳴らしたからと言って出ないといけない事は一切ありませんので、子供だけの留守番の時は出ない様に教えましょう。

電話が鳴っても出ない

また電話に出る事もまだ小学校低学年までは控えておいた方が無難でしょう。電話は転送も出来ますし、電話機が子供には台を使わないと届かない場所に置いてある家庭も多く、電話を取ろうと台に乗り何かの拍子に台から落ちてケガをしても、誰も助ける事が出来ません。

電話に関しては、それぞれの家庭で考え方が違うため家のルールで行って良いと思いますが、受け答えがまだ出来ないなどの場合は、自分の携帯などに転送する機能があれば転送している方が安心です。

外出時のルールを決めておく

夏休みは子供同士でも遊びに行く事もあると思います。留守番をしていて遊びに行く事になった場合のルールをしっかり決めておきましょう。例えば
・鍵は閉める
・出る時は連絡をする
・友達は家に入れない・家で遊ばない
・◯時には帰って来る
など、家のルールを決めて出掛ける様にさせてください。

使うのはレンジのみ

夏休みはどうしてもお昼ごはんがネックにもなりますよね。子供だけの留守番の時には、ガスや包丁は使わないと決め、ワンプレートに盛り付けレンジで温めるだけ、おにぎらず、サンドイッチ、などなるべく簡単に食べられるものにしておきましょう。お茶などの容器もガラスは危険なので500mlのペットボトル数本に入れておくなど対策が必要です。

水などは短期間だけウォーターサーバーをレンタルするなども考えられますが、初期コストなどもありますので検討が必要です。また食器もレンジ対応のプラスチック製のものを使い、割れてケガをすると言う事がない工夫をしてください。

連絡手段を教えておく

子供1人でも何か不安になったり、連絡したい時があるでしょう。そんな時のために親との連絡手段や祖母や祖父との連絡手段はシッカリ教えておきましょう。近くに交番があればその場所を教えたり、こんな時はどうすればいいのか?と言うルールを紙に書いて貼るなど、何かあった時でもこうすれば安心だと言う事を子供にはしっかり伝えておいてください。

家のルールを書いておく

住んでいる所がマンションなら、ベランダには出ない、戸建てならレースカーテンは閉めておくなど、危ないかな?と考えられる箇所を書き出し、ルールを書いておくか、子供に伝えておきましょう。また子供も長時間の留守番は不安なもの。帰って来たらしっかり抱きしめて褒めてあげてくださいね。


Sponsored Link

夏休みの子供の防犯対策は?

上記の様に留守番のルールを決めていてもまだ子供だけに心配する事も多々あるでしょう。そんな時のために心強い防犯グッズなどをお届します。子供の居場所が解ったり、

ココセコム 子供の見守り

ココセコムが行っている子供見守りサービス。今何処にいるのか?と言う事から、知らせてコールで子供からのコールが受け取れたり、見つめてコールでもし応答が無ければセコムが駆けつけてくれたり、子供が熱を出して倒れている、何か問題が起こっているなどの時は、コールボタンでセコムが子供の元に駆けつけ状況を連絡してくれるなど、近くに頼める人がいない場合は安心なシステムです。
ココセコムのサイトへ

スマカメ ナイトビジョン

スマカメナイトビジョンは、部屋の様子をスマホから見る事が出来、話せるタイプのものもあるので、様子が解る事と話せる事で安心感が得られるもの。話せるたタイプにしてしまうと、仕事に影響が出る場合は◯時だけ話すルールや、思い切ってカメラタイプのみで通話が出来ないものにするなど、その辺りは仕事の様子で決めてもいいのではと思います。
スマカメナイトビジョン

夏休みの子供の預かり場所は?

夏休みに留守番ではなく、誰かに預かって欲しい。そんな時はどうすればいいのでしょうか?親などが近くにいれば一番いいのですが、そうも行かない人の方が多いですよね。

市や区のサービス

お住いの地域によって違うのですが、市や区が行っている一時預かりサービスがあります。短時間から長期預かりなど、サービスの内容が地域によって違うため、ネットや電話などで役所に問い合わせてみてください。近くのお年寄りや保母さんだった人がその人の自宅で預かってくれたり、施設があったりと地域によって様々です。

学童サービス

普段学校がある時から休みの日などに対応している学童サービス。通学範囲内に幾つかある場合が多く、友達も行っている、年齢が違う子供がおり昔の様に年齢を超えて遊べるなど、利用しやすいサービス。しかし子供がそこに合う合わないなどがあり嫌がるケースも多い様です。

都市型保育園ポポラー

生後2ヶ月から10歳までの子供を、一時預かりから長期預かりまでしてくれる施設。大抵は小さい子供が多いので、一人っ子で年下の子供との関わりを持たせてみたい、ポポラーが近くにある地域なら見学してみるなど、短期間の預かりを全国展開でしている預かり施設。

ベビーシッターサービス

単発でお願い出来、自宅に来てくれるベビーシッター。しかしネックは金額が高いこと。1日預けると1万など高額の所が多いことと、子供との相性もあるためずっと頼むと言うのではなく、どうしてもの時に覚えて置くと良いサービス。

業界最安値1時間1,000円のベビーシッターサービスはキッズラインです。ここではその日に対応可能なシッターさんを見つける事が出来るので、急な対応でもOKです。

まとめ

夏休み子供だけの留守番は本当に心配の連続です。大変な事もあると思いますが、そんな経験から子供も大人も成長出来る事って沢山あると思います。出来れば安全にと言う親心は消える事はありませんが、一度挑戦させてみると言う気持ちも大事な時があるかも知れません。

子供は色々な事を経験することで多くの事を学びます。命やケガに関わる事だけにはならない様に、細心の注意を払い、対策を考えた上で少しずつ無理を強要させない程度で、留守番をさせてみる事や毎日ではなく、この日は実家に預けてみる、学童を経験させてみるなど、子供の性格にもよりますが多くの経験から成長する事も沢山あると思います。

私も子供が小さい時の留守番は、毎日が心配で息が詰まりそうだなと思う日々の連続でした。しかしその時の経験で戸締まりや火気の使い方などは、大きくなった今でもしっかり覚えて実践しています。

うちは学童が嫌で辞めたタイプですが、兄弟がいたため何とか乗り越えた感じでした。1年1年成長し去年心配だった事が今年は無いけれど、違う心配が出て来るなどその年によって思う事は違いますが、それに比例して成長していると思うので心配ですが、安全なお留守番対策を考えてみてください。

ちなみに1,2年生の時は小さくて被害性のないハムスターも飼って、寂しさを紛らわしていました。3年で犬を飼ったかな。世話は余りしませんでしたが心の支えになった様です。


Sponsored Link

関連記事

  1. スマホ育児 スマホ育児とは?子供には悪影響?メリットとデメリットを知り上手く…
  2. コンビニ セブンイレブン罰金店舗は武蔵野市の何処?場所やシステム労働違反事…
  3. カゴメピカチュウ寝袋景品 カゴメケチャップのピカチュウキャンペーン応募条件や締切応募方法は…
  4. 足の臭い原因 子供の足が臭い原因や対処法はニオイは消せるの?病気の可能性もアリ…
  5. 裁縫セット 小学生裁縫セットの中身とおすすめの買い方ネットでの男女の人気商品…
  6. 液体ミルク 液体ミルクの安全性と添加物や保存料の成分認可されない理由は?
  7. スレンダーマン スレンダーマン事件12歳の少女たちによる同級生刺傷ネット情報の恐…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP